続かわねこ作成日誌

続かわねこ作成日誌

Tomyです。日々のあれこれやコゲ猫の事、レザークラフト作成記録にハンドメイドの事等々綴る雑記。

風間トオルさん著書『ビンボー魂 おばあちゃんが遺してくれた生き抜く力』を読んでみた

スポンサードリンク

 

 

 

toru kazama official web site / 風間 トオル オフィシャル サイト

そんなイケメントレンディー俳優の風間トオルさんが数年前から、幼少期のビンボー話で再ブレイクしている。そして出版されたのが風間トオルさんの幼少期からの出来事を綴った自伝「ビンボー魂」なのだ。

 

ビンボー魂 おばあちゃんが遺してくれた生き抜く力

なんと特設HPまで出来ちゃってます。

https://www.chuko.co.jp/special/binbo_damashii/

風間トオルさんからのメッセージで「明るく笑って読んで下さい」と言われていますが、正直・・・。笑えません。もし自分が同じ立場だったらと思うと。とんでもなく過酷な状況です。それなのに、風間少年は自分の身に降りかかる数々の試練を何でもないことの様に淡々と飄々と乗り越えて行くんです。よくあの状況で大人になるまで生き抜いたなと思います。むしろ泣けます。

 

そういえば自分も子供の頃、学校帰りにお腹が空いて、つつじの花の蜜を吸っていた事を思い出しました。三つ葉も食べた事がある気がします。よくある話ですかね?風間少年はそれでは終わらないのです。

風間少年のビンボーを生き抜く生活の知恵はぶっちゃけ参考にはなりません。真似しちゃダメだと言われても真似したくありません。

 

風間少年に比べれば自分はなんて恵まれているんだろう。自分の悩みを相談したらなんと答えて笑い飛ばしてくれるだろうか?そんな考えが浮かんで来ました。

 

ビンボー生活の中にも救ってくれる神様が登場します。いやいやむしろあなたが天使なんじゃ無いですか?と思ってしまいます。

 

過酷な状況を生き抜けたヒントも書かれています。

 

映画化してほしい一冊です。