続かわねこ作成日誌

Tomyです。日々のあれこれやコゲ猫の事、レザークラフト作成記録にハンドメイドの事等々綴る雑記。

弥栄饅頭 広島県大竹市銘菓『安芸 弥栄』帰省の手土産にぴったりの洋風和菓子♪  口コミ

スポンサードリンク

弥栄饅頭『安芸 弥栄』

友達から大竹市に弥栄饅頭という美味しいお饅頭があると噂に聞いていたのですが、先日そのお饅頭がローカルテレビでも紹介されていて、食べてみたいなぁと思い、大竹に行くという家族に買ってきてもらいました。

弥栄饅頭は通称で『銘菓 安芸 弥栄』というのが正式名称のようです。

 

立派な包装されております。

f:id:Tomy103103:20170812153752j:plain

 

 

8個入りになってます。ひと箱1284円(税別)でした。

ばら売りや、10・12・15・20個の箱売りもあるみたいです。 

 

f:id:Tomy103103:20170812153748j:plain

 

弥栄饅頭は、大竹市にある弥栄湖周辺の特産「がんね栗」を使った洋風和菓子になります。

 

f:id:Tomy103103:20170812153745j:plain

 

弥栄饅頭(安芸弥栄)販売店は何処?賞味期限は?

賞味期限は製造日から夏場で7日、冬は10日程だそうです。

製造元は(有)モーコ製パン工場で、広島県大竹市にあるパン屋『コペイカ』で買う事が出来ます。JR大竹駅前になります。

[食べログ]コペイカ

ゆめタウン 大竹店でも販売されてます。

ゆめタウン大竹│店舗情報│イズミ・ゆめタウン WEB

 

f:id:Tomy103103:20170812153741j:plain

 

開けてみるとサクサクのパイ生地の表面に砂糖がまぶしてあって、中央にくるみがあります。 

バターの良い香りがします♪

f:id:Tomy103103:20170812153738j:plain

 

わってみると中はこし餡になってます。

こし餡は小豆と栗らしいのですが栗はちょっとわかりませんでした。

和と洋が見事にマッチした洋風和菓子で、とっても美味しかったです。

今度から何かの手土産にはこれを持って行きたいと思います♪

 

f:id:Tomy103103:20170812153810j:plain

 

故郷納税の返礼品にもなってるみたいですね。