続かわねこ作成日誌

Tomyです。日々のあれこれやコゲ猫の事、レザークラフト作成記録にハンドメイドの事等々綴る雑記。

【低温調理レシピ】弱火で水島流寄せ鍋作ってみた。 サタデープラス2017年1月6日放送

スポンサードリンク

2017年1月6日放送のサタデープラスで、弱火料理の水島弘史さんと小島瑠璃子さんが、弱火調理よせ鍋を作っていて美味しそうだったので、早速作ってみました。

 

水島流 弱火寄せ鍋の作り方 レシピメモ

【材料】

  • 水 適量
  • 塩 適量

先に入れる具材

  • 鶏モモ肉200g
  • ブリ200g
  • 有頭エビ2尾
  • 春菊100g
  • 水菜100g

後に入れる具材

  • ニンジン50g
  • ネギ100g
  • 白菜100g
  • シイタケ4枚

【作り方】

①鍋の半分に鶏肉、魚介類を入れる。

②残りの半分に、葉物野菜(春菊と水菜)を入れる。

③鍋いっぱいに水を入れる。

④弱火に1分かける。

⑤白く濁ってきたら、葉物野菜(春菊と水菜)を取り出す。

⑥さらに弱火で3分。約70度になったら、鶏肉と魚介類を取り出す。

※低温でじっくり火を入れることでうま味を逃さずジューシーになる。

⑦ザルにキッチンペーパーをひき出汁を濾します。

⑧出汁の重さの0.8%の塩を加える。

⑨出汁を鍋に戻し沸騰させる。

⑩出汁にシイタケ・白菜・人参・ネギを入れ強火で煮立たせる。

⑪いったん取り出した具材を鍋に戻し、フタをして弱火で3分煮れば出来上がり。

【寄せ鍋のポイント】

  • 具材は2回に分けて入れ、うま味と食感をキープ。
  • 出汁を濾すことですっきり寄せ鍋に。
  • 細胞が壊れる事でうま味が出るシイタケや人参は後入れ。

 

 弱火 寄せ鍋作ってみた

f:id:Tomy103103:20180106232016j:plain

 

そして、水島流弱火寄せ鍋レシピを参考に作ったのがこちら。

家にあった具材を適当に入れたのでかなり庶民的な具材になってしまいましたが、鶏肉は柔らかくてジューシーに、お野菜もシャキシャキでした。ビックリo(*^▽^*)o~♪

また作りたいと思います。