続かわねこ作成日誌

Tomyです。日々のあれこれやコゲ猫の事、レザークラフト作成記録にハンドメイドの事等々綴る雑記。

猫がドア開けて困った! ドライバー一本で簡単に出来る防止策 

スポンサードリンク

猫のドア開けを防止したい

f:id:Tomy103103:20180913094956j:plain

香波と琥珀が家に来てから3か月。

仔猫ちゃんだった二匹も成長し、ジャンプ力もつき、洗面所のドアを開けるようになってしまいました。ドアのノブがハンドルレバー式なので、ジャンプして体重をかけて開けているようです。

洗面所は洗剤など置いてあるので、猫にはあまり入って欲しくない場所です。

猫の洗面所への侵入を防止するべく、色々と調べてみました。

そこで、ハンドルレバー式の場合、レバーの方向を変えるだけで簡単に、猫のドア開けを防止出来る事が分かり、早速やってみました。

 

ドライバー一本で簡単!ドアのハンドルレバーの方向を変えてみた

f:id:Tomy103103:20180913092546j:plain

 

水平になっているハンドルレバーの下のネジを回して、ハンドルレバーを外します。 

 

 

f:id:Tomy103103:20180913092543j:plain

 

ネジをとると簡単にはずれました。

 

 

f:id:Tomy103103:20180913092541j:plain

 

縦方向にはめ直し、ネジを締めればオッケーです。

数分で出来ます。ドライバーさえあれば、お金もかけずに簡単に出来るので良いですね。

 

 

まとめ

ドアノブの方向を変えてから、猫がドアを開ける事はなくなりました。

しかし、この方法でも、開けれるようになる猫ちゃんもいるみたいなので、しばらく様子をみたいと思います。

デメリットは自分がドアを開ける時にちょっととまどってしまう事でしょうか。