続かわねこ作成日誌

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続かわねこ作成日誌

Tomyです。日々のあれこれやコゲ猫の事、レザークラフト作成記録にハンドメイドの事等々綴る雑記。

陶芸をはじめた理由とレザークラフトをはじめた理由

陶芸 レザークラフト‐その他
スポンサードリンク

今からだいたい10年位前の事。

 

当時、年金の受給開始年齢が引き上げられ、

定年から年金受給までに空白期間が生まれる無年金期間問題という話があった。(と思う)

 

[その後65歳まで定年延長になった為この無年金期間問題は無くなったと思いますが・・・。あまりくわしくは無いんですが(ΘwΘ;)]

 

60歳過ぎてから何年も収入が途絶えるなんて。

その年から職探しといってもかなり難しいだろうな。

 

と考えておりました。

 

 

そこで思いついたのが手に職だ!!!(←ありがち)

 

 

 

ということで定年後も出来る手に職を探していた時。

 

陶芸教室に通っていた知人から新規会員さん募集のチラシをもらう。

 

陶芸か。うーん。手に職って感じがするなぁ。(←いやただの趣味だろ?)

 

いいね(^_^)/

 

という事で陶芸教室に通う事になる。

 

当然陶芸を趣味で楽しむ為に来ている周囲の方々と、

老後の手に職を求めてやってきた自分(変人)とでは、

かなりの温度差があったと思われる。(←一生懸命すぎてあまり気付いてない)

 

始めたばかりの頃はろくろ(手ろくろだった)も上手く回せなかった為、

マイ手ろくろを買って家でもまわす練習。

 

 

[その時の様子]

f:id:Tomy103103:20151120133648j:plain

 

[当時〇ンズで買ったマイ手ろくろ]

f:id:Tomy103103:20151120133649j:plain

 

手ろくろ R220-43 径220mm×高43mm

価格:4,752円
(2016/1/10 18:12時点)

[当時〇ンズで買ったマイお道具達]

f:id:Tomy103103:20151120133650j:plain

初心者用セット(B) 7点セット

 

家で土練りの練習もしていた。

 

部屋中砂埃が舞い家族はどれほど迷惑だったか・・・。

砂埃がひどかったので、手ろくろが回せるようになってからは、

家での自主練はやめましたが。

 

陶芸教室には週に2~3回行っていたと思います。

なんだかんだで黙々と6年程通いましたが、

色々と事情がありその教室は辞める事に。

 

(そのうち定年制も引き上げに・・・・え??(  Д ) ⊙ ⊙?)

 

他に陶芸が出来る場所はないかと探していましたが、

なかなか良い条件の場所がなく。

そんな折。

 

なんだかわからないけどレザークラフトやっちゃいなよの風がふく。

 

という事でこれまた気軽に始めてみる。

 

[レザークラフトをはじめた当時家にあった道具と買い足した道具]

f:id:Tomy103103:20151120133651j:plain

 

革細工用具・材料セット C

価格:17,000円
(2016/1/10 18:21時点)

 

レザークラフト教室も探してみたがこれもなかなか良い所が見つからず。

結局独学でする事。

 

で、今に至る。

 

↑あのレザークラフトセットは初心者向きでは無い・・・・_| ̄|〇

 染色&カービングが出来る上級編セットです(ΘwΘ)

 

 

 

これぐらいがのセットの方が良かったかな。 

レザークラフト 工具 ライトセット ゆうパケット不可 《レザークラフト 工具 セット 初心者 キット》

価格:7,557円
(2016/1/10 18:37時点)

 

【送料無料】TVでも紹介された匠の技(菱目打ち)もセレクト~プロも使用している【日本製】レザークラフト工具18点 コンプリートキット【楽ギフ_包装】

 

 

 

 

 

(今思えば当時の理由は何処へ行った??って感じだけど。)

 

 

しかし密かにいつかまた、陶芸しようと企んでいました。

 

 

虎視眈々と淡々とね。

 

 

なぜなら、

 

ろくろを回すのは本当に楽しい。

 

何でしょうねあの楽しさ。

 

日ごろからあまり感情の上下が少ないタイプですが、

ろくろは楽しいんです。

 

写真を撮っている時も楽しいですね。

同じ楽しさがあります。

 

 

かなり好きでも自宅でやるには陶芸はハードルが高すぎる

と思います。

 

計画はのろのろと進み、ようやく道具が揃いつつあります。

 

 

 

かなり久しぶりだし全て自力でやった事は無いので、

失敗の連続かもしれませんが、

ようやくお家で陶芸スタート出来そうですヾ(●´∀`●)♪