続かわねこ作成日誌

続かわねこ作成日誌

Tomyです。日々のあれこれやコゲ猫の事、レザークラフト作成記録にハンドメイドの事等々綴る雑記。

【ネット編み】Tシャツヤーンやズパゲッティで作るクラッチバッグ・ショルダーバッグの作り方&編み図

スポンサードリンク

ネット編みに挑戦シリーズ第4回目となりました。コースターを作りつつ基本の編み方が分かってきましたので、今回はクラッチバッグにもなるショルダーバッグを作ってみましたヾ(●´∀`●)

 

前回までの内容はこちら↓ 

【ネット編み】コースター①

【ネット編み】コースター②

【ネット編み】コースター③

 

ネット編み クラッチバッグ・ショルダーバッグ作り方

材料

  • Tシャツヤーン(ズパゲッティ
  • とじ針
  • ハマナカ あみあみ ファインネット
  • 革付きマグネットホック
  • 裏地用の布(必要に応じて)
  • 接着芯(必要に応じて)
  • カン(ショルダーバッグ用)
  • ナスカン(ショルダーバッグ用)

 完成サイズは横23.5×縦14×幅6.5cmくらいです。

f:id:Tomy103103:20170329151340j:plain

 

編み図

ざっくりと編み図を書いてみました。素人が描いておりますのでおかしな所もあるかと思いますが参考までにUPしておきます。赤い所は側面と本体を一緒に縫う所になります。

 

f:id:Tomy103103:20170329151415j:plain

 

クラッチバッグ・ショルダーバッグ 本体

本体部分から編んでいきます。ネットは31目×69目でカットしてます。かぶせ部分は角をカットしてます。

(作ってみた後綺麗に出来なかったので、カットしない方が良かったなと思いました。)

真中らへんからはじめるとやりやすいかと思います。

 

f:id:Tomy103103:20170329151341j:plain

 

 

編み図を参考に中心部分から編んでいきます。

順番は何通りか考えられますので、やりやすい順序で良いかと思います。

 

f:id:Tomy103103:20170329151342j:plain

 

 

本体部分の外回りも編んでいきます。両サイドとかぶせのはじは残しておきます。

 

f:id:Tomy103103:20170329151345j:plain

 

 

クラッチバッグ・ショルダーバッグ 側面

側面用のネットをカットした所です。18目×8目で下の隅を1目カットしています。2枚用意します。

 

f:id:Tomy103103:20170329151343j:plain

 

 

編み図を参考に模様を編んでいきます。 

 

f:id:Tomy103103:20170329151344j:plain

 

裏地を縫う

 

本体を裏返して、本体より一回り小さいサイズになるように裏地を作ります。周りは二つ折りにしてアイロンで押さえてます。

 

f:id:Tomy103103:20170329151346j:plain

 

 

必要に応じて裏地に接着芯をつけます。

今回ダイソーの接着芯を使ってみました。かなり薄手でした。

 

f:id:Tomy103103:20170329151413j:plain

 

 

裏地を本体にまつり縫いで縫いつけました。

 

f:id:Tomy103103:20170329151347j:plain

 

 

本体と側面を組み立てる

側面の上部を編んでいきます。

 

f:id:Tomy103103:20170329151348j:plain

 

 

上部分が編めました。

 

f:id:Tomy103103:20170329151349j:plain

 

 

側面を本体の前面の端≪1-69≫と合わせていきます。

 

f:id:Tomy103103:20170329151350j:plain

 

 

一緒に糸を通します。

 

f:id:Tomy103103:20170329151351j:plain

 

 

始まりは同じ所に2回通して補強しておきます。

 

f:id:Tomy103103:20170329151352j:plain

 

 

一目隣も同じように編んでいきます。

 

f:id:Tomy103103:20170329151353j:plain

 

 

ぐるぐるっと編んでいき、側面の最後の所まできました。ここも2回糸を通して補強します。

 

f:id:Tomy103103:20170329151358j:plain

 

 

ここから本体の上~かぶせの部分になります。端をグルグルと編んでいきます。

 

f:id:Tomy103103:20170329151359j:plain

 

 

反対側まできたら、反対にも同様に側面を本体につけて一緒に編んでいきます。側面の上部分も編んでいきます。

 

f:id:Tomy103103:20170329151401j:plain

 

 

こんな感じに組み上がってます。

 

f:id:Tomy103103:20170329151405j:plain

 

マグネットホックを取り付ける

バッグの金具をつけていきます。今回はマグネットホックを付けます。

四角くカットした革に縫い穴をあけてマグネットホックをとりつけました。革付きのマグネットホックも売っていると思います。

 

f:id:Tomy103103:20170329151402j:plain

 

 

かぶせを開けた所の前面にマグネットホック凸を縫いつけます。

 

f:id:Tomy103103:20170329151403j:plain

 

 

かぶせの内側にマグネットホック凹を表側に糸が目立たないように縫いつけます。

 

f:id:Tomy103103:20170329151404j:plain

 

 

こんな感じに塗ってます。もう少し位置が下の方良かったかも(ΘwΘ);

 

f:id:Tomy103103:20170329151406j:plain

 

クラッチバッグにするならこれで完成となります。

 

 

ショルダー部分の取り付け

ショルダーバッグにする場合はショルダー部分を作っていきます。

 

革を切って縫い穴をあけて角カンを通してます。(Dカンの方が良かったかも(ΘwΘ);)

 

f:id:Tomy103103:20170329151407j:plain

 

 

側面の上部に手縫いで縫いつけます。反対側も同様につけます。

 

f:id:Tomy103103:20170329151408j:plain

 

ショルダー紐を作る

今回はショルダー紐もTシャツヤーンで編んでみました。

※チェーンや革でも良いかと思います。ショルダーバッグ用のモノが売っていると思います。

 

ナスカン2個とTシャツヤーンを3本用意します。

 

f:id:Tomy103103:20170329151414j:plain

 

ナスカンにTシャツヤーンを3本を二つ折りにして通して6本にします。

それを六つ編みで編みます。

※三つ編みでも良いです。

 

f:id:Tomy103103:20170329151410j:plain

 

 

丁度良い長さまで編めたら反対側にもナスカンをつけて結びます。

 

f:id:Tomy103103:20170329151409j:plain

 

 

編んだ紐をバッグにつければ完成です。

 

f:id:Tomy103103:20170329151411j:plain

 

 

横から見たらこんな感じ。

 

f:id:Tomy103103:20170329151412j:plain

 

まとめ

今回はじめて、ネット編みでショルダーバッグを作ってみましたが、反省点が多いので気付いた事をあげておきます。

  • プラスチックのネットにTシャツ布地を巻いているだけなので強度がどうかな?
  • 強度を増す為にも裏地は丈夫な物をつけた方が良さそうです。
  • ショルダーにする場合、紐をつける部分は丈夫にしておいた方が良さそうです。
  • 今回革を大き目に縫いつけているので荷重は分散出来るかと思いますが、側面をもうすこし丈夫にする工夫が必要かも。
  • ダイソーのTシャツヤーンは作っている途中にもどんどん毛玉が出来るのが困りモノです。埃とかもどんどん吸着します。練習用には良いでしょうが、長く使うモノの場合どうだろう?
  • かぶせ部分を丸くしたかったのですが上手く出来ませんでした。工夫が必要ですね。
  • 紐をTシャツヤーンで作りましたが、伸縮性がありすぎるので、チェーンとかの方が良さそうです。

 

 

 

【関連品】