続かわねこ作成日誌

Tomyです。日々のあれこれやコゲ猫の事、レザークラフト作成記録にハンドメイドの事等々綴る雑記。

レザークラフト 手縫いの話

スポンサードリンク

 

お客さんや友達と話してみて分かった事。

 

どうやらレザークラフト小物を作っているのを、

ミシンで縫っていると思われているらしい・・・・_| ̄|〇

 

そっそうでしたか。

 

思ってもみませんでした。

 

いやむしろミシンと思われる事は良い事でしょうか??

 

 

 

 残念ながらレザーが縫えるような素敵なミシンは持っておらず、

(持っていた所で使いこなせるかどうか・・・?布が縫えるミシンもないよ?)

手で縫っております。

 

手で縫っていると話すと「皮なんて分厚い物をどうやって?」と思われるようなので、

ザックリかいてみますと。

 

 

 

 

まず菱目打ちという道具を木槌で叩いて、

皮に穴をあけていきます。

 

穴をあける場所によって1本・2本・4本を使いわけてます。

自分はこの3つですが種類はもっと沢山あり7本ぐらいまであります。

f:id:Tomy103103:20151113211440j:plain

 

先っぽが菱型になっていて菱型の穴があくので菱目打ちです。

 

f:id:Tomy103103:20151113211434j:plain

 

 

木槌で叩いて穴をあけていきます。 

 

 

 f:id:Tomy103103:20151114000520j:plain

 

 

 

レザークラフト用の針と糸です。

 

この糸はロウがすでに塗ってあるものです。

(塗って無いものの場合はロウを塗ります。)

針は普通の針より丈夫で先端はそんなに尖ってないです。

 

糸の両端に針をつけます。

 

f:id:Tomy103103:20151113211439j:plain

 

菱目打ちであけた穴に糸を通していきます。

 

両方向から通していきます、説明が難しいので割愛しますが(ΘwΘ;)

 

f:id:Tomy103103:20151113211438j:plain

 

作っていたのはぺたんこポーチでした。

 

f:id:Tomy103103:20151113211437j:plain

 

手縫いの特徴として、

縫い目の表は少し斜めになります。

 

f:id:Tomy103103:20151113211436j:plain

 

裏の目はまっすぐになります。

(縫い方によっても変わってきますが)

 

f:id:Tomy103103:20151113211435j:plain

 

ザックリ(かなり工程を省略してます)とした説明でしたがこのように縫っています。

 

ですから一度にあまり沢山は出来ませんね。

 

手縫いのステッチが好きな人には何かたまらんらしいです (*˘︶˘*)♡

 

何かが・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

いつもの光景

 

コゲさんパソコンが見えませぬ(ΘwΘ)

 

f:id:Tomy103103:20151113211444j:plain

 

 

パソコン・・・

 

プイ

 

 

f:id:Tomy103103:20151113211445j:plain

 

 

コゲさん逆ギレ

 

 

f:id:Tomy103103:20151113211446j:plain

 

 

豹変

 

 

f:id:Tomy103103:20151113211447j:plain

 

 

ではなくただの欠伸・・・・・・(ΘwΘ;)

 

 

 

 


にほんブログ村