続かわねこ作成日誌

Tomyです。日々のあれこれやコゲ猫の事、レザークラフト作成記録にハンドメイドの事等々綴る雑記。

『ブスが美人に憧れて人生が変わった話。』を読んでみた

スポンサードリンク

書店でたまたま目に入ってきた本の表紙がなかなかインパクト大で思わず手にとってしまいました。それがこの『ブスが美人に憧れて人生が変わった話』という本。

 

 

 

中はイラストと言葉で綴られています。ツイッターから火がついて書籍化したみたいですね。ブログから書籍化ってのはよく耳にしますがツイッターからの書籍化も増えているのかな。

 

 

 

 

私はずっとブスでした。

性格はもっとブスでした。

 

このフレーズがなかなか心にグッときます。

『ブスだけど心は美人』とかそんなキレイごとはなく、ブスなうえに心はもっとブスなんて自分で気がついていても目をそらしたい現実です。ブスな人の心情が赤裸々につづられていて、自分とかさなる部分もあり所々心がイタタタタ(ノД`)・゜・。 ってなります。

そして、教室や会社の片隅に変身前のフジコさんみたいな人っていたんだよね。その人達もこんな気持ちだったのかな?って思ってしまいました。

 

まとめ

悪口を言う事は自分が発した言葉を自分が聞くので、自分自身に言っている事になるってっ話を思い出しました。

悪口も、感謝の言葉も自分にかえってくるんですね。

人生を変えてしまえるツイッターってスゴイわヾ(●´∀`●)