続かわねこ作成日誌

続かわねこ作成日誌

Tomyです。日々のあれこれやコゲ猫の事、レザークラフト作成記録にハンドメイドの事等々綴る雑記。

元祖ミニマリストゆるりまいさん原作!整理整頓コメディードラマ「わたしのウチには、なんにもない。」1回目スタート♪

スポンサードリンク

www4.nhk.or.jp

NHKBSプレミアムにて2016年2月6日スタートした整理整頓コメディー「わたしのウチには、なんにもない。」

キャスト

主人公・まい:夏帆

夫・つとむ役:近藤公園

母・ふみ役:朝加真由美

祖母・はつ子役:江波杏子

まいの友人・菊池役:趣里

まいの後輩・真美役:大久保聡美

 

元祖ミニマリストともいうべきゆるりまいさん著の「わたしのウチには、なんにもない。」が原作となっていて。このひたすら捨てるマンガからどうやってドラマになるのかとわくわくして見ました。

 

主人公まい演じる夏帆さんが元気なキャラで見事な捨て変態を演じていています。

ねこのぽっけとくるりも見どころの一つ。

そして途中でぽっけとくるりをアニメキャラにしたミニコーナーもありなかなか楽しいドラマになっています(゜∀゜)♪

 

ゆるりまいさんの家をドラマ中で再現してあり、そのなんにもないぶりにあらためて驚きです (☉_☉)美しく並べられたこだわりのキッチンの中身も見どころ。

おばあちゃんはつ子を演じる江波さん独特の存在感も見逃せません。

 

episode1『捨て変態登場』

 まいの家に友人・菊池と後輩・真美が遊びに来た。部屋にはテーブルとテレビと時計だけ。生活に必要なティッシュやリモコンはきれいに棚に収納されていた。まいは掃除と片付け好きのスーパー捨て魔だった。なぜ捨てるのか?そこの不要なものがあるから捨ての作業を行っていると迷ったらとりあえず捨てる。これこそが、捨てのK点超え

 まいがこれまで捨てたもの。三角コーナー・計量スプーン・トイレ・玄関マット・バスタオル・歯磨き用コップ・ソファ・洗剤各種。

 まいは捨て変態の称号を菊池から授かる。 

なんにもない研究室

ネコ型研究ロボットくるり、最新型ネコ型研究ロボットぽっけ、室長がお悩みに答えます。

お悩み

食器を減らしたいけど何から捨てていいか分からない

answer

ところてん式代用法

物に第二の使い道を与えてあげる事で、代わりに別の物を捨てるテクニック

例:使わない食器をネコ用食器にして、ネコ用食器を捨てる

episode2『あのときの私、ナイス』

小学生の頃、汚部屋の住人だったまい。散らかり放題の部屋。散らかっているのが日常だったからこそウチがおかしいって気づくのに時間がかかった。あの時があるから今がある。

菊池と真美のティータイムをはさみ

episode3『カレー皿事件』

母がカレー用に買っていた益子焼についてまい聞くとすでに捨てられていた。母は気に入っていたから使って無かったと言う。そこに夫つとむが帰って来て、まいが過去に思い出のペアリングを捨てていたと言う。つとむは優しすぎる理解ある夫だ。

 

何気ない日常がコミカルなドラマになっていて、面白かったです。

2回目以降も楽しみにしたいと思います♪

 

 

これでおさらい、ドラマ化記念の4コマ総集編★

ミニマリストに赤ちゃんが出来たらどんな暮らしに変わった?

気になる最新刊はコミック&エッセイになってます♪ 

 2回目以降はこちら♪↓

「わたしのウチには、なんにもない。」2回あらすじ&感想

「わたしのウチには、なんにもない。」3回あらすじ&感想

「わたしのウチには、なんにもない。」4回あらすじ&感想