続かわねこ作成日誌

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続かわねこ作成日誌

Tomyです。日々のあれこれやコゲ猫の事、レザークラフト作成記録にハンドメイドの事等々綴る雑記。

ハンドメイドイベント販売の道!!! ②テント/タープ選び

スポンサードリンク

去年からハンドメイドイベントへの出店をして来ました。

まだ品物も少なく一人での出店だった為、小スペースで屋内出店のみでした。

 

レザー品なので雨・日差しは禁物で出来れば屋内イベントが望ましいのですが、そうすると出店出来るイベントが限られてきます。レザーでも屋外出店されている方は沢山いらしゃいますので今年からは屋外イベントへも積極的に参加する事にしました。

 

そこで必須となってくるのがテントというかタープ。

屋外イベントでは簡単に設置出来る自立式タープを使用されている出展者さんがほとんどではないでしょうか。

 

色々なメーカーのタープの口コミを調べてみましたが、これを買えば間違いなしだ!というものは残念ながら見つかりませんでした。高くても安くても壊れる事があるようです。一生ものというよりは消耗品と思って買うものなんだなと思いました。そもそも強風の時に使うものでも無さそうなので風が強い場所での使用は避けた方が無難でしょう。

 

タープ選び

タープ選びで一番大切な事はサイズだと思います。出店する予定のイベントがどのくらいのサイズまでならば持ち込み可能かが重要だと思います。

通常のイベントですと2m×2mか3m×3mが多いようですが、イベントによっては1.8m×1.8mという所もあるようです。自分の参加したいイベントがどの広さか調べてから購入しないといけませんね。

 

そこで購入したのはこちら。2m×2mです。私が出店するイベントだとこのサイズであればどこでも使えると思います。

これに決めた理由は近場のお店で売っていたものの中でサイズが良かった。ただそれだけです。

展示が見れるならば見た方が良いと思います。よくネットで見かけるタープは実際にみると脚が細く、いかにも華奢なイメージでしたのでこちらにして良かったと思います。

f:id:Tomy103103:20160425005247j:plain

 

イベント前に家で組み立ててみました。思った以上に簡単でしたが、一人で組み立てるのは難しいかもしれませんね。結構重たいのでかよわい女性だと一人で持てないかもしれません。

 

f:id:Tomy103103:20160425005248j:plain

 

袋がかなりかよわいみたいですぐに破れましたσ(;´Д`)

(これはまだやぶれる前です↓)

f:id:Tomy103103:20160425005249j:plain

 

イベントではこんな感じで設置しました。ペグと紐はついているので金槌(別売)を持って行って飛ばされないようにペグを打ちました。

 

f:id:Tomy103103:20160425005250j:plain

 

途中で日差しが強くなったので横から日が入り困りました。

周りのベテラン出展者さんを見ると、大き目の布を梁にくくりつけて、日をよけていたので次回は大き目の布を持って行きたいと思います。

 

 

前回のイベントではロゴスのタープをよく見かけました。

 

コールマンのタープはカラフルでかわいいのでかなり迷いました(*´Д`)

 

 

【関連記事】

tomy103103.hatenablog.com

tomy103103.hatenablog.com

tomy103103.hatenablog.com

 

tomy103103.hatenablog.com